2017年3月8日水曜日

【日本未上陸!】家族で守られるクロエ調香師の才能 in マレ

今日のパリ3月8日

ポストカードとすっかり同じ景色を発見して、いと嬉し♪
Place des Vosges ヴォ―ジュ広場
-------------------------------------------------------------------------------------
パリウェブマガジン アンチエイジングの資格
-------------------------------------------------------------------------------------

先日PARIS-ZIN Interviewに次回登場頂くMioさん
(海外経験豊富で美容マニアのMioさん。4月に登場頂く予定ですのでお楽しみに♪)
にHOTEL DE JOBOでお話しを伺ていました。その時
「最近、この近くで運命的な香水に出会ったんです!」
「どこですか?!!!!行きたいです!!!」
と、半ば脅迫気味に(笑)教えて頂いた香水ブティック。
日本にまだ紹介されていない、
しかしパリの美容業界、ファッション業界では注目のNew Openです。

【PARLE MOI DE PARFUM  PARIS-GRASSE】
10 rue de Sévigné 75004

【調香師】
日本ではあまり意識しませんでしたが、
パリでは香水が紹介されるときは、まるでファッションデザイナーのように
調香師の名前が香水とセットで出てきます。
=Michel Almairac ミシェル・アルメラック=
名前は知らなくてもこれらの香水は見たこと、使ったことがあると思います。
【L'EAU DE Chloe】
【Dior Addict 2】
【Bottega Veneta Eau Sensuelle】

今日ご紹介する【PARLE  MOI DE PARFUM  PARIS-GRASSE】 
世界的人気のブランド香水を数十年に渡って作り続けた
調香師Michel Almairac ミシェル・アルメラック氏
”彼自身の香り”を届けるブティック。
なんと息子であるBenjamin Almairacベンジャミン・アルメラック氏
母親と兄弟のサポートの下、
父の創作する世界感とクリエ―ションを表現するために
2016年9月10日にオープンしました。
いうなれば、家族で守られる父の才能ですね。

【一番左;Michel Almairac ミシェル・アルメラック氏
一番右;Benjamin Almairacベンジャミン・アルメラック氏

25㎡のコンパクトな店内はマレの喧騒から隔離されたような
とっても穏やかで静かな時間が流れています。


そんな穏やかな店内で、白衣姿で深々と力強く作業するベンジャミンさん。

研究室のような器材が並ぶ店内は、ベンジャミンさんが
どうのように香水が作られるか、根本から世界感を堪能してほしいとの思いで
香水が作られる過程から見られるようになっています。

PARLE MOI ET PARFUMが提案するのは8種類の香り。

シンプルシックなボトルデザイン。価格はすべて50ml 95€/ 100ml 155€

①UNE TONNE DE ROSES / 8
⇒パチョリの涙の粒をローズが包み込む
★個人的に1番好きな香り。
付けた瞬間からローズがぱ~っと香り立ち、
そしてパチョリのスパイシーさが大人の香り。
私はパウダリーな感じもするのですが、ローズとパチョリが混ざって
そう感じるのでしょうか。湿気の多い日本でつけるのにも良いと思います。

②GUIMAUVE DE NOËL / 31
⇒クリスマスのマシュマロ
★オレンジの花、バニラシュガー クリスマスの楽しい雰囲気がそのまま香りに

③FLAVIA VANILLA / 82
⇒フラビア・バニラ
★甘く心に浸み込み夢にまで出てくるような女性フラビアの香り。

④TOTALLY WHITE / 126
⇒パリ・モンソー公園の春の朝
★ライラック、オレンジ、サンザシの透明感のある爽やかな香り。

⑤CEDAR WOODPECKER / 10
⇒シダーウッド
★ウッディ―にアイリスの優雅さの混じった香り。

⑥MILKY MUSK / 39
⇒ミルキームスク
★ソフトでウッディ―なムスクとサンダルウッドの香り。

⑦TOMBOY NEROLI / 65
⇒ネロリ、アンバー、オレンジブロッサム
★乱れ髪、真っ白なシャツにジーンズ。現代のしがらみから解放され自由な香り。

⑧WOODY PERFECTO / 107
⇒自由の象徴、無限の地平線に香ばしくされたごまです
★コーヒー、べチパー、レザー

香水の名前の後ろの数字。
これはこの香水が作られるまでに何度試作品が作られたかの数を現しています。

キャンドルも販売中

セレクトショップcoletteコレットでも販売されていますが、
是非マレのブティックでベンジャミンさんに説明を聞きながら買いたいですね!

【PARLE MOI DE PARFUM】
mail; contact@parlemoideparfum.com
営業時間; (月)14時30分~19時30分 (火)ー(日)11時~19時30分

フランス語ですが、ベンジャミンさんが出演したテレビ番組の様子。
パキパキしたビジネスマンのような雰囲気ですが、
店頭でもとっても熱く香水について語ってくれます。(フランス語、英語)

なかなか難しい自分に合った香水選び。
こんな素敵なお店を見つけてくれたMioさんに感謝です。


そろそろGWの予定を立て始めているころでしょうか。
GWパリに行きます♪というお声を頂くようになりました。
今年は29PARIS.com的
【GWパリに来るならこのお店】
そんなリストを作りたいですね!


私が帰ったあとも黙々と作業をしていたベンジャミンさん。

ベンジャミンさんの熱意をもらって仕事に励んでまた明日!
À demain
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日 Saint honore celebre fashionweek (どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした) パリ・サントノレ通り Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております! 世界中からジャーナリス...