2018年11月14日水曜日

【パリ土産】これは良い物を見つけた!

今日のパリ11月13日
MARNIマル二とプランタンとのコラボを覗いております。
世界でもパリのプランタンでのみ手に入るという限定シリーズ
2019年1月までのポップアップですので、プランタンは今年のクリスマス商戦は
マル二で行く!と決めたようです🌲⭐

カスタマイズできるパリ旅
さて、クリスマスプレゼント選びは日本のみなさんにはまだ早いでしょうか?
こちらパリのデパートのプレゼントコーナーはすでに賑わっております。
フランス人が1年で一番お金を使う時期、ノエル(クリスマス)
平均予算は749€=約97000円という、お財布の紐が固いフランス人にとっては
随分な金額です。


さて、プレゼントと言えば!
先日ブログで書いたこちらの記事を覚えていらっしゃいますでしょうか。
LOUIS VUITTON VENDOMEブティックでコーヒーと一緒に出してもらった
こちらのクッキー。
なんとクッキーに自分の好きな文字を入れられるんです♪
とご紹介しました。
その後気になって気になって、
で、こちら😊


ポテトチップスのような保護剤に包まれて、

可愛いシールに包まれて、

届きました!!♥ 
 お客様へのプレゼントに注文してみました。

以前のブログでは

の2種類ご紹介しました。
今回袋入りではなく、箱で頼みたかったので箱が可愛い
②のSHANTY BISCUITでオーダー。3日程度で思ったより早く到着しました。

これは新しいパリ土産にいいアイディア。
ご旅行中は受取るのが難しいかもしれませんので、そんな時は
29PARIS.comに頼んでくださいませ!
パリにいらっしゃる前にオーダーして、29PARIS.comが変わりに受け取り、
お客様にお渡しさせていただきます😉
味も美味しいし可愛いしなかなかでございます!!
どうぞお気軽にお問合せください。


À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-----------------------------------------------------------------------------------

2018年11月11日日曜日

【パリ左岸散歩 PART2】やっぱり安定のクオリティー・ボンマルシェ

今日のパリ11月11日
手が邪魔だと思いましたが、まぁこれはこれでいい写真

カスタマイズできるパリ旅
さて、お花を買っていい気分で
に続くパリ左岸旅。

パリマニアの方は左岸の新しいスポットと言えば、
Beaupassageボーパッサージュ
でも紹介するのかと思った方も多いと思います。

実は29PARIS.comまだ行っておりません😣残念っ
他の方のブログをご覧くださいませ。
ちなみに、こちらは辻仁成氏のサイトより

中でもインスタで賑わっている
ラテアート世界チャンピョンの
バリスタ 山口淳一氏の「% ΔRΔBICΔ - Arabica Coffee」
53-57 Rue de Grenelle 75007 Paris France
が気になっております。
早くいかねば。

噂のBeaupassageボーパッサージュもすぐ近く、
左岸で足が向くのはやっぱり(笑)ボンマルシェ。
これが見たくて来た次第。


ラファイエットより全然いいし🎄大人な感じでこれぞパリだし。

入り口入ってすぐはクリスマスプレゼントコーナーになっていて、
まだまだ下見の段階のようですが、混んでおりました。


表のディスプレイは4パターンあって、
①LE PISTE AU SAPINS

② MON BON CANCAN

③LE LAC DES SAPINS

④LA FANFARE DES SAPINS

【動画】④LA FANFARE DES SAPINS

やっぱり安定のクオリティーで楽しませてくれるボンマルシェ。

【エルメス左岸】→【ルテシアでお茶】→【ボンマルシェでノエルのお買い物】
こんなパリの12月の午後の過ごし方はいかがでしょうか。

雨が降ってどんより週末のパリより。
みなさま良い週末を!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-----------------------------------------------------------------------------------

2018年11月10日土曜日

【パリ左岸散歩PART1】いいホテルのバーを見つけました!

今日のパリ11月10日
Cédric Grolet セドリック・グロレ
でご紹介したパティスリー
今日も今日とてこんな行列ができております。

カスタマイズできるパリ旅
さて、今日は買わないのでCédric Grolet セドリック・グロレを横目に
メトロ・コンコルド駅から12番線にちょっくら乗ってセーヌ川を越えて
右岸から左岸にやってきました。
今更ですが、パリはセーヌ川を挟んで
地図上の上が右岸 Rive Droite リヴドワット
地図上の下が左岸 Rive Gauche リヴゴーシュ
と呼ばれています。

え?!何このきたない工事中は!29PARIS変なところ紹介しないでよ😠

と、

思われがちですが、ご安心ください。
見る方向を変えるとこんなパリっぽい景色に激変します。

ここはパリ左岸 Rive Gauche リヴゴーシュで唯一の5つ星ホテル
Hôtel Lutetiaルテシア
45 Boulevard Raspail, 75006 Paris
パリは依然「Lutetiaルテシア」と呼ばれていました。

~ホテル・ルテシアの歴史(HPより)~
ブーシコー一族が近代百貨店の第1号店ボンマルシェを創業してからというもの、
パリジャンの、そしてそれにならった世界の人たちの
ショッピングのあり方が様変わりしました。
百貨店は大成功を収め、高級品を遠くから運んでくる商人たちが
快適に一夜を過ごすことのできる場所が必要になりました。
そんな折り「ボン・マルシェ」百貨店の取締役会は、
有名になった自社店舗の目の前に、
パレススタイルの近代的ラグジュアリーホテルの開業を決定したのです。
取締役会は、左岸第2のランドマークとなるこのホテルを命名する際、
パリの起源に立ち返ってそのラテン語を選びました。その名はルテシア


パリに住んでいるとパリのホテルに泊まる機会はほとんどないのですが、
ここは「チームエルメス」エルメス左岸店のすぐ隣ですので、
エルメス左岸店に行く度にガーガーと工事が続いているので気になっておました。
しかし、
やっと何やら外観が綺麗になり始め(上記写真のようにまだ工事は続いておりますが)、
さらにリニューアルオープンしたという情報を聞き始め、
そして何やらバーが美しいという噂を聞き始め
これは行かねば!と思っておりました。

お目にかかったあの方と再会できることになり❤️❤️❤️、
失礼ながら私の希望を聞いてもらって、ホテルルテシアでお待ち合わせすることに。

ルテシアには
バー;Bar Josephineジョセフィーヌ 
月ー土 11時~1時
朝食レストラン;L'ORANGERIEオランジェリー
月ー金 7時~10時30分
土日 7時~11時
カジュアルレストラン;SAINT-GERMAINサンジェルマン

とバー、レストランが3つありますが、今回はバージョセフィーヌへ。

【動画】


どうでしょうか!なかなかの美しさです。
歴史的なフレスコ画から世界的に有名な建築家ジャン=ミッシェル・ウィルモットの
現代建築の共存
コーヒーは1杯7ユーロから

混んでいるかと思いきや、ゆったりと時間が流れて
PCを持ち出して作業しているメンズもいて、なかなかいいとこをを見つけたな!と
しかも、エルメス左岸店のすぐとなりですので、
エルメス左岸店カフェが飽きたなーという時は(笑)こちらのルテシア・ジョセフィーヌで
ゆったりしながらエルメス順番待ち(エルメス順番待ちはショートメールでお知らせがくるので店内にいなくても安心)もなかなかおすすめでございます。


次回は、ガラス屋根が特徴のレストランサンジェルマンに行こうかな、と。


「PART1後、PART2がない」というジンクスが誕生しそうな29PARIS.comブログ
今回はPART2もすぐ書きます!でまた明日。
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-----------------------------------------------------------------------------------

2018年11月8日木曜日

【チームエルメス】ついに!!!メタモルフォーゼ

今日のパリ11月7日
毎日パリをうろうろしていると欲しいものだらけで、
これこそ目に毒というものです。HERMES本店より

カスタマイズできるパリ旅
こんにちは
劇寒だった数日前から何が起こったのか、
急に暖かくなってTシャツの人もいて18度になったり、
また寒くなってファーのコートを持ち出したり忙しい天気のパリです。
日本はいかがでしょうか?

11月に入り、街はすでにクリスマスの準備がはじまっております。
どんよりした天気の中、遠くに見えるのは
ヴァンドーム広場のクリスマスデコレーション。

毎年競い合いのデパートの様子は、
まだ実物を見に行けてないのでインスタのみなさんより拝借
①ラファイエット
②シックなボンマルシェ


③プランタンはマルニとコラボで準備中です♪

そしてクリスマスと言えばやっぱり楽しみなのはエルメス本店のイルミネーションです。
昨年、一昨年の様子はこちらから。



儲かってるはずのエルメスは毎年どこよりも遅い12月の4日、5日にならないと
イルミネーションが完成しないという、本当に年末の最後の最後までじらす作戦(笑)
一体今年はどんなテーマなのでしょうか♪


さて、1年前の2017年11月14日のこの記事を覚えていらっしゃいますでしょうか。

チームエルメス・エルメス通の間では通称※「帽子屋」と呼ばれる
エルメスシャンゼリゼ
(1887年創業の帽子屋MOTSCH(1991年エルメス傘下に)があった場所なので)

昨年の11月のとある日、突如張り紙が貼られ、
「工事中でお向かいの店舗で営業中します」と。
その後はこんな風にエルメスオレンジで囲われ
前を通る度に工事はどうかしら、と覗いておりました。

そんなことをしていて早1年が経とうとしていた今日この頃。
こんな招待状が届きました。

 あらら、エルメスからなんのお知らせかしら、
と開いてみると、、、

シャンゼリゼリニューアルオープン記念
カクテルパーティーのご招待
でございました!!
やっと、ついに!!でございます。
帽子屋シャンゼリゼエルメスが
métamorphoseメタモルフォーゼ(転身 変化)
だそうでございます!!

11月20日にリニューアルオープンカクテルパーティー開催て、
いよいよ帽子屋エルメスの改革が始まります。
どんな風にメタモルフォーゼなのか様子をレポートしたいと思います。
(写真許可であればいいのですが。)
どうぞお楽しみに!


「ついに!!」のタイトルでバーキンでも買ったか!と思われた方、
すみません!でまた明日。
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-----------------------------------------------------------------------------------

注目の投稿

【最新情報】エルメスソルドの謎を明かす回

今日のパリ7月22日 カスタマイズできるパリ旅 チームエルメスのみなさん こんにちは パリエルメスよりお届けしております。 先月の6月27日から2日間に渡ってパレドコングレで行われた事と言...