人生初!オークションに行ってみました!

今日のパリ3月21日

パリ10区のとあるブランドのアトリエショップに来ています。
多文化がミックスされた、今パリで(世界で?!)人気のインテイリアブランドです。
ただ今執筆中ですので、お楽しみに♪
-------------------------------------------------------------------------------------

パリウェブマガジン アンチエイジングの資格
-------------------------------------------------------------------------------------
こちらは17日(金)のブログで書いた、
パリ・マレ地区の
【Crédit Municipal de Paris】
55 rue des Francs-Bourgeois 75004 Paris
いわゆる公共の質
HERMES、CHANEL、Louis Vuittonのオークションが
3月18日土曜日の14時から開催されるので、
サザビーズやクリスティーズより随分敷居が低いし、
オークションとやらはどんなもんか興味本位で見に行ってきました。

こんな小さな入口から入ります。

14時スタートで少し遅れて到着したのですが、定刻通りにスタートした模様。
こちらから会場に入ります。
会場は席が足りないくらいのものすごい混みようで、
熱気でコートを着ている場合ではありませんでした!
老若男女、混みっぷりに相当びっくり!
HERMES、CHANEL、Louis Vuittonの人気のブランドだから特になのでしょうか?!

中は撮影禁止だったので、(2012年のですが)参考動画。
(18日土曜日はこんなもんじゃなかったです。)
本当に木のハンマーを打ち付けている光景を見て、ちょっと嬉しい♪
画面に商品が表示されると、希望者は手を上げて金額を大きな声で叫んでいました。
これぞ、オークション!

会場外にはライブ配信がされています。
オークションナンバー4【HERMES Cape Cod PM 】
見積もり価格400-600€のところ、
ライブ中は700€の値がついていましたが、最終的に800€で落札されたようです。
こちらの公式サイトよりオークション結果が見られます。

週に数回、宝石やアクセサリー、テーブルデコレーション等の分野に分かれて
オークションが開催されています。
こちらから
が見られます。
入場無料入場資格制限なしですので、
雰囲気を味わうだけでも、また飛び入り参加するのも良し!

【会場での注意】
時々「Pas de photos, svp !」(写真は禁止ですよー!)と主催者が叫んでいますが、
=館内は写真禁止=
知らずに撮影してしまった人がいて
係員にiPhoneを確認されて撮影画像を消されていました。

春はどこ行ったー パリは曇りがちで肌寒い1週間になりそうです。
また明日!
À demain
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

ご質問募集しています!

今日のパリ6月20日 セーヌ川沿いのブキニストで見つけた 「   29  」 日々のモチベーションの為にインテリアに欲しい! ★ブログプラスのパリ情報はこちらから★ インテリアといえば、5月24日のブログ 「 CHAN...