2018年9月19日水曜日

雑誌のレストランは旨いのか?

今日のパリ9月19日



こちらは最近インスタで見かける
【Paris La Défense Art Collection】
からの写真。

パリの新宿の様な高層ビルが立ち並ぶ地域La Defenseラデファンスに
近代アートが69点、街に点在しているアートイベント。

こんな面白い写真が並ぶので行ってみたいと思いませんか?
と言うことでわざわざ来たみたら
何てことなかったという悲しい時間でした。


カスタマイズできるパリ旅

さて、今日はそんな来てみたら・・・のお話。

パリに無数にあるレストラン。その中でも
~ちょっと面白い料理の出し方をする~
というのでよく雑誌で見かけるのがこちら。 

Le relais de l'entrecote
パリには3店舗
15 RUE MARBEUF - 75008 PARIS
20, RUE SAINT-BENOÎT - 75006 PARIS
101, BLD DU MONTPARNASSE - 75006 PARIS
日本で言うなら“昭和感”漂う感じですね(笑)

このレストランの何が面白いかというと
まず席につくとドリンクのメニューのみ出てきます。というのもメニューは
【特徴①】ステーキのみ!!
レストランの名前の「l'entrecote=リブステーキ」のことです。

お店に入ると昭和のような制服のお姉さん(おばちゃんも)が
ステーキの焼き方を聞きにきます。

ーBleu ブルー レア
ーsaignantセニョン ミディアムレア
ーà pointアポワン ミディアム

などでオーダー。

みたいにテーブルに書いていきます。

「疑問」ここに書いたところで、オーダーを通すときに間違ったら意味がないと
思うのですが、なんなのでしょうか?
おばちゃんはここにしかメモしていないようにみえましたが。。。


そんなことを考えていると、くるみの乗ったサラダとパンが強制的に登場。

つづいて、お肉が登場しました!

【特徴②】まずお肉半分とフリット(フライドポテト)が出てきます。

温泉旅館の鍋の燃料のようなキャンドルの上でお料理がさめないようにサーブしてくれます。で、あと半分のお肉は?
答えは、、、こちらのレストランはアツアツでステーキを食べて欲しいと
半分食べ終わったころに、また半分が出てくるというのです。

こちらが残りの半分です。
フリットもさらに追加してくれます。このソースがオリジナルソースだそうです。
お値段26.50€ 。ただ今のレート約3500円

たっかいですねーーー!!

お味は「特に美味しくなかった」です(笑)(笑)(笑)😆😩😆😩
しかもアツアツのはずが2回目はそんなにアツアツでもなかった。。。
という悲しい結果に。

雑誌等でみかけると、
ー2回に分けてでてくるなんて面白い!
ーレトロな雰囲気も可愛い
ーよくみかけるから行ってみたい!
ーステーキ専門店なら絶対美味しいはず!
と架空の妄想で盛り上がりますが、現実は全く持ってそんなことはありませんでした。
実際行ってみるもんですねー雑誌の人もちゃんと書いてよー
3人で行ったら合計 79.50ユーロ 約1万円も払っちゃったじゃない!


と、まあこんな感じで今のところ
個人的にはLa defenseラデファンスと
Le relais de l'entrecoteのステーキ屋はおすすめしません🙅

色んなパリがあって、また明日。

À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
------------------------------------------------------------------------------------

2018年9月13日木曜日

【インタビュー】PARIS-ZIN インタビュー企画

今日のパリ9月13日
 
冬眠の準備でしょうか。お菓子が美味しすぎる今日この頃。
ふつーーーーーに売ってるボンママンが美味すぎる

カスタマイズできるパリ旅
さて、フランスの学生カレンダーは9月始まり。
長いヴァカンスあけて気分新たに新学期がスタートしています。
お菓子が美味しいと食べている場合ではありません。
ちびっこならずとも気分新たに何か始めたい!秋の夜長に何か勉強をはじめたい!
とうずうずしている方も多いと思います!(断定)

と、そんなときに29PARIS.comのこの企画を復習してみてはいかがでしょうか

=29PARIS.comが1ヶ月に1回、パリで活躍するPARIS-ZINパリ人にインタビュー=

これまで12人のパリ人に登場して頂きました。
グアテマラで映画のヘアメイクを担当した日本人ヘアメイクアーティスト
Episode 3 Aikoさん

パリ20区のアトリエでオートクチュールを作り続ける

今やパリを牽引するインテリアデザイナー

などなど、興味深々でバラエティー溢れるパリ人の人生を垣間見れます。
Episode 1から12までどうぞお見逃しなく!

こちらから↓
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
------------------------------------------------------------------------------------

★久々投稿はボンマルシェから★

今日のパリ9月13日

本日と明日は日仏交流160周年記念でエッフェル塔が日本式に輝きます!🗾
天気もいいので皆さまどうぞお見逃しなく!
皇太子様もパリにいらっしゃって、ただいま日本づいているパリです。

カスタマイズできるパリ旅

さてこちらは日本ではなく、ロサンゼルスづいているのは、、、
ボンマルシェです。
夏のヴァカンスが終わってやっとビーチから海のないパリに帰ってきたのに、
またビーチかい!🌴
と謎の期間にぶちこんできた企画

★Welcome to Los Angeles Rive Gauche★
9月1日から10月21日まで
ボンマルシェ 24 rue sevres 75006 Paris

秋がくるのに店内はスカイブルーとピンクで
イベントごとに変わるデパート中央のスペースのデザインはこちら


【こからは商品をピックアップ】
★ボンマルシェオリジナルグッズはこんなポップなイメージになっています。
個人的に今回は可愛いな!と。
このキャンドルもなかなかですよ。
 パスポートケース
 マグカップ
いつものオリジナルエコバックは3カラー

この頃人気のスケボーに夢中のムッシュ
 コラボスケボーが続々と出ております。


「 やっぱりパリっ子にはカフェは必須」
ということで、イベント会場にはカフェはデフォルトです(笑)

乙女コーナーも外の秋の景色とは真逆のビーチのイメージです。

 ロスっぽいですね~★

開催は10月21日まで。ヴァカンスが恋しくなった人は是非!

ブログをしばらく放置したらランキングが見たことのない数字になって
びっくりでまた明日!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
------------------------------------------------------------------------------------

2018年9月5日水曜日

天下のエルメス様もついにそこに手を出したか!!

今日のパリ9月5日
日本の台風の映像がこちらのニュースでも取り上げられております。
皆さんお住まいのところは大丈夫でしょうか?

カスタマイズできるパリ旅
日本のみなさんのスマホにほぼ100%の確立で入っているのではないかというアプリ

パリでの周知度は、アジア文化に興味ある人やアジアによく旅行に行く人といった
一部の人の間の周知度で、実感する保有確率は5%程度でしょうか。
(こちらではLINEとほぼ同じ機能で[WhatsApp]アプリが80%くらいで入っています)

そんなLINEのニュースが昨日こちらに入ってきました。
[L'application de messagerie Line 
lance sa propre cryptomonnaie]
© Morgan Fromentin, übergizmo (FR)

LINEが仮装通貨「LINK」を開始というニュースです。

仮装通貨の動きはパリっ子たちも興味深々。
パリではビットコインでの支払いが可能なお店はまだまだ少ないですが、
ビットコインをはじめとした仮装通貨を買っている友人はたくさんいます。

世の中のお金の考え方がどんどん変わりますね!

現在パリでのお金に関する最近の動きで目につくのは、
スマホ決済モバイルバンクの普及

先日、ちらっとお伝えしましたがドイツのモバイルバンク
【N26】

の口座を開設してみました。
それこそ口座開設はiPhoneのみで簡単にできますし、
口座維持費(こちらでは口座をいじするのにお金がかかります。)無料だったり
今のところいい感じです。
何か問題が起こった時の対応で最終判断をしましょう!

さらにフランスの電話会社1位Orangeもモバイル銀行Oranfe Bankをスタート。

パリ生活、すでに日本より現金を手にする機会がが本当に少なくて
(パン屋やマルシェくらいでしょう。スーパーなどは1ユーロからでもカード決済できます)これでさらに現金を手にする機会が減りますね。

そう!!
実は、天下のエルメス様はいよいよ
中国版LINEとでもいうべき「WeChat」での支払い「WeChatPay」を導入しました。

「WeChatPay」は目につくところではパリではギャラリーラファイエットが先でしょうか。
海外では使えないと評判の日本「JCB」が使えるようになるまでしばらくかかったのに、
中国の「WeChatPay」はこうもあっさりと導入になるんですねー。
さすがにあの人数で「WeChatPay」で払いたい払いたい!とわーわー言ったら、
そりゃ導入しますよねー。

まだまだ2018年秋冬も注目の中国の動きです。

そんなエルメスではこれを買ってまた明日!

À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
------------------------------------------------------------------------------------

注目の投稿

【最新情報】エルメスソルドの謎を明かす回

今日のパリ7月22日 カスタマイズできるパリ旅 チームエルメスのみなさん こんにちは パリエルメスよりお届けしております。 先月の6月27日から2日間に渡ってパレドコングレで行われた事と言...