【お盆明けダイエットへ】44歳美しさの秘密を知る

今日のパリ8月19



写真がわかりずらくてすみません!!
シャッターが閉まるお店の隣の自動販売機

ここはフランス国境近くスペイン北部バスク地方のお肉を扱うお肉やさん。
ハムなどはお店のヴァカンス中は
自動販売機で買ってね!というシステムのようです。

一句;8月後半 まだまだ休むよ パリの人

★ブログプラスのパリ情報はこちらから★


さて、先日ブティック訪問&インタビューの機会を頂いた
パリを牽引するインテリアデザイナー
SARAH LAVOINEサラ・ラヴォワンヌ

まさにパリの女性のエレガンスシックなサラです。

本日までプランタンデパートの地階で期間限定ポップアップストアを展開中
かと思ったら、すぐお隣ラファイエットデパートでは時を同じくして、
フランスコスメブランドGalénicガレニーク
アンバサダーとしてラファイエット限定コラボキットを発表中!

パリ3大デパートのうち2つを制覇して、攻めますねー!!(笑)

~こちらがそのセット~
La Mousse-crème nettoyante PUR - 50ml メイク落とし洗顔
La Lotion de soin AQUA INFINI – 40ml ローション
Le Booster d’éclat DIFFUSEUR DE BEAUTÉ – 15ml 輝きを与える美容液
La Gelée chrono-active BEAUTE DE NUIT – 15ml 肌再生の夜用美容液
これで35.99€はもしかしたら安いかも!
詳細はこちらから ★CLICK



さて、この時期お盆休みを開けて、実家でのんびり食べすぎたり、
バカンス先で暴飲暴食に陥ってしまった人も多いでしょうか。

そんなあなたへ!(自分は棚に上げ)

44歳とは思えないスタイルとナチュラルな美しさのサラが
そのスタイルと美容についてラファイエットとのインタビューで語っていたのでご紹介。

抜粋
Q;このコラボはどう思いますか?
A;Galénicガレニークはずっとファンだったブランドだからこのコラボはとても光栄

Q;アンバサダーとしてGalénicガレニークを選んだのはなぜ?
A;同じ価値観、本物志向、品質、美しさへ求めるものが同じだったからよ。

Q;あなたのバックの中に絶対入っているもの3つは?
A;①スマホ、②グロス、③バッチフラワーレメディのDame d'onze heure(ストレス対策)


Q;若々しいお肌の秘訣は?
A;Galénicガレニークの「Le diffuseur de beauté」はルビーのビーズで
お肌の疲れをとって輝きを与えてくれる



夜はLa gelée chrono-activeを使ってお肌をよみがえらせているわ


Q;コスメで開発したい製品は?
A;本物のリフティングクリームよ!そして10分でマニュキュアができるマシーンね!


Q;スタイルを保つ秘訣は?
A;L'Usine(※セレブも通う高級スポーツクラブ)に週3~4回通っているわ
ヨガ、ピラティスなどをやっているわ。でもルーティンではないので飽きないわ!


Q;食べすぎたらどうしているの?
A;サプリOenobiol Détox(オエノビオル デトックス)※を飲んで、
 レモン水を1日飲んで、そしてもちろんスポーツよ。
Oenobiol オエノビオルはパリのどの薬局でも絶対売ってる定番人気サプリブランンドで、植物成分や天然由来の成分で構成された各種のサプリメントを展開しています。



Q;理想的な朝食とは?
A;レモンのしぼり汁や緑茶と全粒粉のパンにはちみつよ


Q;好きな香りは?
A;Atelier CologneのOrange sanguineという香りよ。
私はこの香りに恋に落ちたわ。

30ml60€

Q;あなたにとって最初の美容に関する思い出とは?
A;母親がメイクしている姿はとても美しかった
(サラはポーランドの貴族の生まれです 母もインテリアデザイナー)
私は赤とピンクのクリスチャン・ラクロワの
ロングドレスを着た母のようになるのが夢だったわ


Q;夜一番最後にすること
A;良い眠りと精神を落ち着ける為に10分の瞑想 そして朝は熱いお風呂に入るわ


あまり片意地張らずに、良いもので自分に合うものを選んで
長続きする美容法を試すのが美しさの秘訣のような気がしますね。

過去記事のサラ・ラヴォワンヌのブティックの様子と
直撃インタビューの様子はこちからか♪
ブティックの様子CLICK
本人へ直撃インタビューCLICK

あ~、耳が痛いですが、皆さままた明日!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

大改革のラファイエットデパートに着いて行けない!!

今日のパリ8月18

夏も元気に営業中 ラファイエットデパート。

★ブログプラスのパリ情報はこちらから★


地下のCHANELの靴コーナーを冷やかして、


目指したのは地下の日本人専用免税カウンター
いつも迷うのですが、まぁ1周してもそう苦痛ではないので
毎度グルグル廻っている間に見つかるものでした。

今回も、
PRADAの新しいスニーカー気になる!

Roger Vivierもこの時は暇そうでしたが、安定の人気。


さらに、Gianvito Rossiジャンヴィト・ロッシも中国勢のお陰で売り上げ`UP

と、勝手な感想を持ちながらグルグル地下の靴コーナーを廻っておりましたが、
え!私すでに1周したよねもしかして通り過ぎた?

今日はなぜか日本人カウンターが見つかりません。
私は、こういう時、時間の無駄なのですぐ人に聞くようにしています。
暇そうな中国人のお姉さん店員に
29「日本人カウンターはどこですか?」

お姉さん「あ~、ちょっとわからないわ。
サンタンヌとかその辺に行けばたくさん日本食レストランあるわよ!」

29「Pardon?(なんですって?)」

お姉さん「日本食レストランでしょ?」

ちゃいますーー!😒どうしてそうなったのかな?不明

【注】パリで人にお尋ねことをする場合、
知っているのに知らない
知らないのに知ってる
あるのにない、
ないのにある
と矛盾たるべき返答をする人が多いので、
正確(らしい)情報を得るために、複数人に聞くことをおすすめ致します。

次の人へ
お姉さん2「あ~日本人免税カウンターは地上階よ!」

29「え、地下にはないんですか。」

お姉さん2「地下にはないわよ 地上階よ!」

あっそうですか(疑)ありがとうございます。」

嘘でしょ、地下に結構広いスペースで日本人専用カウンターがあるのに。

日本人カウンターはどこーーー!

また別の人に聞いてみましょう。
また別のお姉さんに。
答えは同じ。
お姉さん3「地上階よ!」

え、まさか。。。

また、CHANELの前を通り過ぎてエスカレーターで地上階へ。

ラファイエットは以前まであった正面の受付をなくして、
この頃iPadを抱えた案内係をたくさん配置するようになりました。
エスカレーター上がってすぐいらした、夏のバイト(らしき)青年に声を掛けます。
私は確実な情報が欲しかったので、
ちょっと知りたいことがあるので、日本語を話せる案内の方はいますか?と

青年。
わかりました!私についてきてください!

青年は、クロエにいたどう見ても中国人のお姉さんに日本語話せますか?
すみません、中国語です

Diorに行って、どう見ても中国人の店員めがけて、
日本語話せますか?
すみません、中国語です

青年よ、あなたの優しさに感謝致します!

※希望の返答が来るかどうかは保証しませんが、
受付係の方はとても親切に対応してくれます※

29「青年よ、あの~受付を探しますから、、、
以前はこの正面にありましたよね!」

青年「そうなんです、移動してROLEXの隣になりました。」

そうなのですね!わかりました、ありがとうございます。

これまで入口入ってすぐにあったご案内カウンターは消え去り、
※以前の受付はDolce & Gabbanaになりました。

iPadを持たせた案内係を店内に点々と配置し、
免税件ご案内デスクは奥に移動したようです。

ふ~、ROLEX遠い~

閉店間際でしたが、まだまだ混んでおります。
今日は免税ではなく、質問でしたので
29「ちょっと聞きたいことがあるので、日本人の方はいらっしゃいますか?」

どうぞどうぞこちらです。

日本人の方に対応して頂いて、判明。
どうやら地下の日本人専用カウンターは無くなって、
免税含めてすべて地上階に移動になったそうです。

そして地下にはほぼ中国人専用ショッピングセンターが。。。
時代ですね~

スタッフも中国語を話せるスタッフはとても多いです。
パーセンテージにしたらどのくらいでしょうか。40%?50%?

我々日本人にとってはやや面倒な改装になりました。

À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

★ジャド~ルDior★最高の企画展でした!!

今日のパリ8月17
みなさま、ここはファッションの街パリでございます。
ここは凱旋門のすぐそば8区のAvenue Hocheオッシュ通りです。

なかなか、グレーのスーツに(シルエット微妙)ダークグリーンのソックスは
普通の日本人サラリーマンは合わせないですよね~
ダークグレーのスーツにグリーンのソックスにブラウンの靴の
色の調和はいいんですが、結構びっくりしますね。素敵は素敵なんですよ!

★ブログプラスのパリ情報はこちらから★

さて、Avenue Hocheオッシュ通りをはじめ
ファッションの街パリに溢れているこの広告
先日から影響されまくりの
◆Christian Dior Costune du Reve◆
ディオール70周年回顧展
の広告です。

1時間待ちクラスの大行列にひるんでしまった前回からリベンジして、
今日こそは行ってやれ!とネットでチケットをあらかじめ購入しました。

チケットをあらかじめ購入していると、
行列に並ばなくてよいので是非ネット購入をおすすめいたします。
購入後はチケットをプリントアウトして持って行きます。
ご旅行中でプリンター等ない場合は、確認メールのバーコード提示でOKです。

 【チケット購入方法】
①美術館のサイトから購入します

②一番上はDiorとニシム・ド・カモンド美術館を含めたチケットで13€
2番目がDiorの展示会用11€です。
ニシム・ド・カモンド美術館は特に見なくてよいかと思うので
希望の日付を選んでから、2番目11ユーロをクリック・・・(笑)


③フランス在住の場合、決済したクレジットカードに連携した
携帯番号にSMSで数字が送られてきて
それを入力して決済確認及び完了なのですが、
日本のクレジットカードの場合はどうなるのでしょうか。
SMSの数字なしで通るのかな?

④登録メールにバーコード付きチケットが送られてくるので
そちらをプリントアウトかスマホで提示でチケットになります。

パリのみなさま!またこの期間にパリにいらっしゃるご予定の皆さま!
絶対おすすめです!!
~では、夢の世界へようこそ~
【スライドショー】
※スライドショーをブログに埋め込むのにKizoaというサイトを使ってアップしていますが、
画質が落ちるのが悲しいです。BLOGGERに使える何かいい方法はないでしょうか?



【サプライズ】
ここの広大な展示スペースでは、ぱ~っと見終わらないで、
天井のナイトショー的が始まるまでお待ちください!!


Diorを支えてきた、歴代のデザイナー
Yves Saint-Laurentイヴ・サンローラン
Marc Bohanマルク・ボアン
Gianfranco Ferré ジャンフランコ・フェレ
JOHN GALLIANO ジョン・ガリアーノ
Raf Simonsラフ・シモンズ
そして大成功のMaria Grazia Chiuriマリア・グラツィア・キウリ
のコレクションが順を追って展示されていたり、

真っ赤なドレスのコーナー、グリーンのドレスのコーナー
ホワイト、ブラック等カラーで分けられた展示や、
美しい天井デザインで
ノルマンディーのGranvilleグランヴィルにある、
両親が所有していた海岸沿いの別荘の庭で、繊細な感受性を育てた
クリスチャン ディオールはの庭と花々への情熱Dior Jardinを表現しています。




1947年から現在までのデザインから厳選された
300点以上のオートクチュール ドレスの圧巻の展示品
さらに、広大な3,000㎡の展示スペースですので、時間に余裕を持って
じっくり夢の世界を堪能してください。

正直。。。Diorとは何ぞや、オートクチュールとはなんぞや、
と知らなくとも十分楽しめる企画展です。


【Christian Dior Costune du Reve ディオール70周年回顧展】
Musée des Arts décoratifs パリ装飾美術館
107, rue de Rivoli 75001 Paris
メトロ : Palais-Royal, Pyramides ou Tuileries
期間;2017年7月5日~2018年1月7日 ※来年の1月までロングスパンで開催中!

是非お見逃しなく!!
 À demain 
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

【クレミュー通り】 パリガイドブックに載っているのはこんなところ

今日のパリ8月16

なんか、ものすごい強そうなバスが停まっていたのですが、、、
IMPERIUM TRAVEL
皇帝旅行?!
★ブログプラスのパリ情報はこちらから★

皆さん、こんな強そうなバスに乗っていらっしゃっているかどうか、
観光シーズンのパリです。
パリに住んでいると日々面倒くさいことが発生することも多いので、
時にはパリのシンボル、エッフェル塔なんて見たくもない!
という日だってありますが、、、
やっぱり最終的には魅了されるエッフェル塔

そんなエッフェル塔に来ています。いつ来ても人がたくさんいますね!!
お決まりのポーズを取る人や
愛を語り合うカップルや、
これでもか!の笑顔で写真を撮る人などなど。

その後、バスに乗って改めてパリを観察してみようと
Trocadéroトロカデロ駅から22番のバスに乗りました。

パリ16区のトロカデロ駅前から凱旋門を通って
プランタンデパートを通ってオペラ終点のコースです。
リアルなパリの生活風景はこのようです。

【Paris on the bus パリ・バス22番からの風景16区】

ちらっとエッフェル塔が見えるのも、
パリ生活の中にエッフェル塔があると感じるひとこま。

続いて、オペラでちょっと用事をすませたら、
メトロ8番線に乗ってBastilleバスチーユへ。

こんな緑あふれるセーヌ川もあるかと思ったら
Bastille界隈の近代的な建物とコンビのセーヌ川も。
色々な表情がありますね。

さて、Bastilleバスチーユ広場から徒歩7分

ガイドブックに必ず載っている
ーフォトジェニックな通り
ーパリらしい可愛い通り
ーカラフルな通り
ーインスタ映えする通り
などなどと評されるこちら
【Rue Crémieux クレミュー通り パリ12区】
◆100m足らずのクレミュー通り◆
~1865年にM. Millaudmidミラード氏によって開かれたこの道は
1897年までavenue Millaudミラード通りと呼ばれていました。
その後、
アルジェリアユダヤ人で初めてフランス国籍を取得した、
政治家で弁護士のAdolphe Crémieuxアドルフ・クレミューと言う名で知られる、
Isaac-Jacob Crémieuxイザック・ジャコブ・クレミューの名前から
Rue Crémieuxクレミュー通りと現在の名前になりました~

Quai de la Rapéeケ・ドラ・ラペ方面から入ると、
あら、ガイドブック程カラフルじゃない。。。
とがっかりしますが、歩みをBastilleバスチーユ方面へ進めると、
パステルカラーのアパルトマンが並んでいます。

植物の緑がさらにアパルトマンのカラフルさを引き立てています。

が、しかーーーーし!
わざわざここまで来る必要があるのか
あくまでも時間があったら、インスタに絶対載せたいから、
そういった理由がなければ、
どこのメトロからも遠い、たった100mの通りを見に来る必要は
まぁそれも旅の楽しみでしょうか。


パリ16区から12区へとほぼ横断したような1日。
激しく動くときはご旅行前にぜひRATPのアプリを入れておくと
経路検索にとっても便利です。
パリは度々駅の工事があるので、そういった時にも便利です。
検索;RATP
AppStore とGoogle Playどちらも対応 英語表記
※ネット環境がないと経路検索はできません※




パリの色々な表情を発掘せねば。みなさままた明日!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

注目の投稿

【読者特典あり】マレ・HOTEL DE JOBO宿泊レポート

今日のパリ8月10日 パリジェンヌも思わず足を止めるフォトジェニックなエントランス ★ブログ+のパリ情報はこちらから★ 片言の日本語を話す外国人が登場する、格安ホテル・旅館 | 料金比較サイト「トリバゴ」のCMが頭から...