2018年6月4日月曜日

Louis Vuittonで立たされる・・・泣

今日のパリ6月4日
久々にモンマルトルの夜
以前はこの辺に住んでいて庭のように歩き回っていたのに、
引っ越しすと足が遠のくものですね

カスタマイズできるパリ旅

さて、今日も今日とてパリ中をぐるぐる巡回しております。

常軌を逸するアートな銅像がいるのはLouis Vuitton ヴァンドーム広場ブティック
【Louis Vuitton Maison Vendôme 】
2 Place Vendôme, 75001 Paris

オープンしたての時はこんなデコレーションでパリ人をびっくりさせましたが、

取り外されると、意外と普通でございます。


つい先日まではここに来ると必ず館内の案内を
上階から下階まで強制的に連れていかれたのですが、
最近はやっと強制ツアーが終了して静かに店内を見ることができるようになりました。
ここはシャンゼリゼでも出ないマドレーヌが出されるので
疲れた体に甘い物は“いと嬉し”です。


ですが、ここで食べないで家に持って帰って好きな時に食べるという貧乏性。



Louis Vuittonヴァンドーム店しかりで、街にアートが溢れるフランスですが、
ただいまこんなアーティストが注目されております。
サディスティックなアーティスト
Abraham Poinchevalアブラアム・ポワンシュヴァル氏
岩の上で1週間過ごしたり、
美術館内に透明ケースを設置して3週間かかって卵を孵化してみたり
と忍耐系がお好みのアーティスト
Le Parisien

6月2日から森林に設置した巨大な木製の中で

立ったまま8日間過ごすチャレンジに取り組み始めました!
結果、何が彼にもたらされるのでしょうか?謎は深まるばかり・・・
(Le Parisien)

そして私も!
Louis Vuittonでこちらのお財布を購入してお会計をしました。


どうみても新人店員でして、お会計の後、
「マダム、梱包してきますのでここを動かないでください!Ne bougez pas!

えーーー!動くなってあんた!
店内ウロウロされると探すのに困るから、そう言えと教育されているのでしょうか。

その後すぐ戻ってくればいいのですが、もちろんフランス仕様で
やたら待たされ、新人店員のお兄さんは戻ってこないし、動くなって言われたし泣
私は「素直に」このレジの前で立たされて待っておりました・・・
早くーーー帰りたいよーーー

まぁ親切だったのでポイントを付けてあげますが(笑)
なんだかサディスティックなお買い物でございました。

限定数のお財布が欲しい♪と言う方はこちらまで【お問合せ】 
でまた明日!
À demain 
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
------------------------------------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日 Saint honore celebre fashionweek (どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした) パリ・サントノレ通り Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております! 世界中からジャーナリス...