2018年5月28日月曜日

事実とは若干違うんじゃないでしょうか。。。

今日のパリ5月28日
コンコルド広場ではあっという間に観覧車の跡形がなくなってしまいました。

こちらはシャンゼリゼのエルメス改装中店舗
壊すのは早くても作るのは遅々として進んでおりません!

カスタマイズできるパリ旅

さて、こちらは「夕張メロン」のお写真

Le Parisien

先日Le Parisien
Combien, vos melons ? 25000 euros les deux !
日本の夕張メロンが初競りで2玉320万円(25.000 euros)の値が付いた!
と報道されておりました。
初競り=Le Parisienでは「オークション」って訳になっておりました。
まっ、オークションちゃあオークションですが、、、😅
若干、雰囲気が違いますよね。


そして、先日お伝えしたモンテーニュ通りのカフェ
L'AVENUE
でのカフェ・カーストのお話し。
(「【やはり存在した!!】パリのカフェ・カースト」)

今日通りかかったら、日曜なので閑散としておりました。

さて、その内容の報道の仕方なのですが。。。

BUZZ FEED  JAPANでは、
BUZZ FEED FRANCEの調査によると、
この店で働いていた4人の証言によると、
L'Avenueでは、ベールをかぶった女性が店に入ろうとすると、
席が空いていても「満席です」と入店を断るようにしていたという。
この店に10年以上勤務した女性は
「そういう人が来たら入店を断らなければならなかった。
もしだれかがアラビア語の人物名の電話予約を受けたら、
マネージャーがその予約を受けたのはだれかを探し、
スタッフには実際に客が来たら満席のふりをして追い返せと指示していた」と語る。
こうした客がどうしても入店したいと言えば、目立たない2階席に案内していたという。
パリの高級レストランがアラブ人を差別し入店拒否か フランス当局が調査。
と書いてあります。

一方、②Le Parisienでは
BUZZ JAPANと同じことももちろん書いてありますが、
上記内容の他に
Plusieurs anciennes serveuses de L’Avenue,
elles ajoutent que le directeur utilise l’étage pour y mettre
« les clients pas assez beaux pour le rez-de-chaussée »,
c’est-à-dire « les vieux, les moches, les gros, les touristes asiatiques ».
アラブ人だけでなく、見栄えの悪い客、つまり
年寄りだったり、太っていたり、アジア人観光客は地上階には案内するな、
との指示があったとも書いてあります。

BUZZ FEED JAPANだけ読んだ人は
L'AVENUEはアラブ人だけを対象に差別していたカフェだと思ってしまいますよね。
事実は、我々アジア人観光客や年寄りだったり太っていたりした客も
差別の対象だったので、その事実もきちんと書いたほうがいいですよね!
記事の内容が若干違ってきますから。

以前、ELLE JAPONの記事でも
マクロン大統領とブリジット夫人の記事で、
訳し方を間違ったのかフランスの記事の内容と全く逆のことが書いてあるのを
発見したことがありました。

ブログなどで情報発信する際には、十分気を付けて
みなさんにお伝えしないといけないなぁと改めて感じた日曜日でした。


L'AVENUEから程近くのLouis Vuittonでこのバックを買おうか迷ってまた明日!


À demain 
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
------------------------------------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日 Saint honore celebre fashionweek (どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした) パリ・サントノレ通り Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております! 世界中からジャーナリス...