2018年3月9日金曜日

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日



Saint honore celebre fashionweek
(どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした)
パリ・サントノレ通り
Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております!
世界中からジャーナリストやファッション関係者が集まるので、
ホテルは埋まるは、ブティックは限定品は出すわ、
ジャーナリスト向けにプレスデーはいたるところで行われるわ、で驚くばかりです。
ミラノやNYコレクションでもこのような現象なのでしょうか。

カスタマイズできるパリ旅


さて、そんなサントノレ通りからすぐ近くのマドレーヌ寺院脇に来ております。


今日の目的はここ。隋分前から行きたい行きたいと切望していたこちらです。

約1年くらいずーーーーーーっと工事中で、昨年末にやっとこさオープンした
ロシア料理レストランカフェ プーシキンのマドレーヌ駅前店
Café Pouchkineプーシキン
16 Place de la Madeleine, 75008 Paris
朝食 7時30分~11時30分
昼食 12時~14時30分
夕食 19時~22時30分
カフェ 15時~18時30分
毎日営業
電話  01 53 43 81 60 予約 こちら

以前は行列で入れなかったので、今日はリベンジです!

どうでしょうかーーー!いと、美しやではないでしょうか!


12時の予約の少し前についたので、こちらの2階席は誰もおらず、
こりゃ写真タイムだと急いで撮りました。
人気店はこうした人が全くいない瞬間を撮影するのがほぼ不可能なので、
タイミングよしの一瞬♥

夜は65€のセットメニューはありましたが、
どうやら昼はセットメニューがないようでしたので、
ロシアならピロシキかボルシチだろ!(それしか知らないっ)と、
ピロシキをオーダー(20€)
野菜、ラム、牛肉の3種類から3個選べます。
もちろんのこと、各1つ。左から野菜、ラム、牛肉。


こちらは野菜

もはや”あんぱん”にしか見えなくなっていた牛肉

本場ロシアのピロシキを食べたことがないので、
こんなもんかと食べました。普通に美味しかったでございます。

こちらはお友達がオーダーしたボルシチ。






料理は去ることながら、豪華で綺麗な店内の内装に気を取られっぱなしでした。


そして、
我々は2階でしたが、1階から2階へ上がる階段の脇に謎の小部屋が見えたんです。
あそこは何?!と調べて見ましたら、

SORTIRAPARIS
どうやら、バーのようです。この写真より確実に実物の方が美しかったです。

さらに、デザート販売コーナーも豪華絢爛の内装でございました。

SORTIRAPARIS

プーシキンのロシアデザートは装飾が豪華です♪


夏はテラス席も気持ちよさそうですね。🍷
多国籍のパリの一面をぜひ楽しんでみてください。
行かれるかたは是非予約をおすすめ致します。

以前、ここは電話会社のOrangeでしたので
この内装は一から作ったと思われて、びっくりでまた明日。
À demain 
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援あ。りがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッ♪→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
------------------------------------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日 Saint honore celebre fashionweek (どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした) パリ・サントノレ通り Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております! 世界中からジャーナリス...