2017年6月12日月曜日

【パリの日常】これぞパリバージョン

今日のパリ6月12日
Plaza Athénée 
25 Avenue Montaigne, 75008 Paris
パリ・モンテーニュ通り 遠くからでもテンションを上げてくれる
プラザアテネの真っ赤なファザード。天気が良い日は余計に綺麗です。

★ブログプラスのパリ情報はこちらから★
さて、みなさんご存知“パリのパワースポット”
【マドレーヌ寺院】
Place de la Madeleine, 75008 Paris

いつの間にか正面階段にお花が植えられ、
パワースポットしかりのハッピーな感じになっています。

恩恵に預かるように近所で働く人のランチスポットになっています。


マドレーヌ寺院を過ぎると、
La village Royal」ヴィラージュロワイヤル
7 Cité Berryer, 75008 Paris
の小さな小路があります。
CHANELとDiorの間に広がる小路で、
ここを通過するとHERMES本店というまさにパリの小路。
   
ほんの数メートルの通りですが、景観が美しいので大好きな場所です。
ただ今こんな真っ赤なヒールが登場しています。

インスタで「La villageRoyal」が29PARIS.comをフォローしてくれていて、
私が「La village Royal」ヴィラージュロワイヤルの写真を掲載すると
ご丁寧にコメントをくれますが、
「J'adore La village Royal」と返してみました(笑)(笑)(笑)

続いてマドレーヌ寺院からコンコルド方面に歩いています。

すると、GUCCIの前でものすごいバーキンを持った中国人の女性を発見!
きゃ~~~~!!!!

実は彼女が持っていたバーキンヒマラヤの一回り大きな30㎝サイズのダイヤモンド付きが
先日クリスティーズのオークションでバック史上最高額の4200万で落札されました!!
そんなバーキンヒマラヤを持っていた女性。襲われないか見てるこちらが冷や冷や。
きっと彼女はこの先のエルメスへ行ったことでしょう!

と、彼女を目で追っていると、
「マダム、マダム、こちらをどうぞ」とバラをたくさん抱えたムッシュに遭遇
「はい?!」
「C'est pour vous あなへ」
と大袈裟に包まれたバラをやや押し付けるようにもらいました。
まぁ“素敵なムッシュが、マダムこちらあなたへ”とロマンティックにくれたら
さぞ嬉しいのでしょうが、このバラは宣伝。
パリではバラにお店の名刺等を付けてをよく宣伝に使います。

今日はこちらのレストランの宣伝でした。
Le Bien Aimé
18 Rue d'Anjou, 75008 Paris


フライヤー的な広告のデザインを作って、印刷して、
というよりもこうしてバラを女性に配った方がずっと効果的でしょうか!
まず女性を落とせば、必ず男性もしくは友人を連れてくるので
お客さんは自動的に2倍に。そんな作戦です。


豪華レストランのバラの広告に酔いしれていたら、
これまた目に豪華な女性がタクシーから降りてきました!

黄色がすっごいなーーー! 背中の開きっぷりがすごいなーー!

こちらの女性、見た感じ御年、還暦以上だと思います。
ブリジットさん始め、
ヨーロッパの女性は皆さんいくつになっても足が綺麗な人が多いですね~
同時にびっくりしたのは彼女が手に持っていた白い袋

パリ郊外の大きな病院で、
日本人Drがいますし、
海外旅行保険が容易に使えるので日本人もたくさんお世話になる
パリ郊外のアメリカンホスピタル(通称アメホス)の袋ではありませんか!

「え!こんな格好でレントゲンでも撮ってきたのかしら?!」

と思いいましたが、Drかもしれませんね。それにしてもすっごいな~パリだな~


豪華ドクター(予想)と相反して今日の〆は庶民派のこちらです。

パリのラーメン元祖「ひぐま」
163 Rue Saint Honoré, 75001 Paris


珍しくごまだれの冷やし中華があるというので、やってきた次第。

店員さんに“ゴマのソースですよね?!”
と何度も確認してオーダーしたんですが、出てきたのは普通のしょうゆベースのスープ

目指してきたのはゴマだれだったので、担当の店員さんを再び引き留めて相談。
「あの~ごまだれを頼んだんですが。。。」

店員さん「ゴマはもう中にたくさん入っているから」

「???(上にパラっとのっていたゴマのことでしょうか????)
あの~ソースがごまだれを頼みたいんですが」

店員さん「じゃぁ、ごまソースを別で持ってきますから!」

女子二人の懇願が通り、ゴマソースをゲットすることに成功。
こんな感じになりまして、目標としていたごまだれ冷やし中華とは若干違いますが、
そお遠くないということで大変おいしく頂きました。9.5ユーロ
規則がきっちっと決まっている日本。
お役所のお手続きにしろ例外があまり認められないですが、
こちらパリでは情があるのかないのか、
「言えばなんとかなる!言わねば何にもならない!」
という法則がありまして、なんでも言ってみたもん勝ちのところがあります。


昨日のめちゃくちゃバージョンに続きこれぞパリバージョンをお届けしました。
飽きない街パリより!みなさまよい1週間を!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------
投稿の設定 ラベル スケジュール 2017/06/07 0:01 日本標準時 パーマリンク 場所 オプション

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日 Saint honore celebre fashionweek (どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした) パリ・サントノレ通り Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております! 世界中からジャーナリス...