2017年5月14日日曜日

驚き!パリのマルシェが自宅に届く!

今日のパリ5月14日

ただ今85周年キャンペーン中のMONOPRIXのメトロ広告
見えずらくて申し訳ないのですが、
「SAUMON FUJI」とネーミングされたサーモン
そうなんです!日本の富士です。
5月23日までこちらの商品を購入してゲームに参加すると
日本旅行が当たるかもよ~という企画です。
是非、日本一時帰国のチャンスをMONOPRIXのサーモンで勝ち得たいものです!

★ブログプラスのパリ情報はこちらから★

さて、MONOPRIXはじめスーパーやマルシェ(市場)で購入している野菜。


日本ではあまり食べたことがない種類もあり、そして味が濃い!


美味しい野菜が日常的に食べられるヨーロッパ1の農業大国フランスは、
食料自給率120%を誇ります。
しかし、近年の天候不順や農作物の価格低下が原因で
離職する農家も少なくないそうです。ここ数十年で農家の数は半減。
パリに来てびっくりしたのは野菜やお肉の美味しさ
  
近年顕著になっているのは外国産の安い農作物に対抗できなく、
それゆえ生産費用の方がかさみ債務超過に陥る農家が多いこと。
2010年平均で159700€(19000万円超)の債務。
特にも40歳以下の若い農業経営者の場合債務は200,000€(約2400万円)にも上るそうです。
【Le monde.fr】

政府への救済策を求めて、フランス国内では度々農家のデモが行われています。


こういった現状ですが、いまだEUの5分の1の農作物生産量を占めているフランス。
農業はフランスにとって、とても重要な産業であり続けています。


~フランスの新しい農産業についてご紹介~
★【パリのマルシェがお家に届く!】

パリ中心部のマルシェ(市場)ではその場で購入した商品が
その日のうちに送料3€で自宅に届くサービスを開始(できるのかな?!)
【リスト】
①5区;Monge  / ②9区;Anvers   / ③11区;Popincourt
④11区;Bastille   / ⑤11区;Charonne  / ⑥12区;Daumesnil
⑦13区;Blanqui  / ⑧14区;Edgar Quinet  / ⑨15区;Grenelle
⑩16区;Point du jour   / ⑪18区;Ordener

またオンライン
"Mon panier du marché" からは1人用 3人用、家族用、ビオ用
のカテゴリーで注文した商品が簡単なレシピとともに自宅に届きます。
公式サイトがまだ準備中なようなのでfacebookページはこちら

週末は午前中にマルシェに行って、買った新鮮な野菜でランチってな
流れも多そうなので、必ずしも配送が必要とは思いませんが、
大量に購入した時やお年寄りにはいいですね!


【A.M.A.P】アマップ
農家と契約して季節の野菜が定期的に届くシステムです。
無農薬、新鮮、農家にも消費者にも適正価格、そして制作過程の透明性の野菜。

2016年は15000の家庭が利用しているそうです。
春夏 / 秋冬 の2パターンで契約でき、週に1回野菜が届きます。

http://www.amap-idf.org
自分の好みを伝えて野菜の種類を変更できるそうです。

また①農家と消費者の交流会なども開催したり

http://www.amap-idf.org
②新規農業従事者の開拓のために援助をしたりと
フランスの農業の未来の為の活動をしています。

http://www.amap-idf.org
農家にとっても消費者にとってもwin-winな形態ですね。

実は私は最近野菜不足なのか体質が変わって、
これまで出ていなかったアレルギーが勃発しています😫
せっかく美味しい野菜が目の前にあるし、自宅にも簡単に届くようなので
どしどし食べなければいけません!

→昨年の今頃書いたこちらの記事もどうぞご参考ください♪
上手い食事に山下農園の野菜あり、と言わしめる

ピカール(冷凍食品)に駆け込む平日の食事ですが、
週末こそは野菜たっぷりの食事で体質改善です。みなさま良い日曜日を!
Bon weekend
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日 Saint honore celebre fashionweek (どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした) パリ・サントノレ通り Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております! 世界中からジャーナリス...