2017年5月2日火曜日

自分の才能で世界を動かすとはどういう気分なのでしょうか

今日のパリ5月2日

5月1日は「幸福をもたらす花」ミュゲ(すずらん)を贈る日で
花屋さんには真っ白なミュゲが所狭しと並んでいました。

★ブログプラスのパリ情報はこちらから★


こちらは朝9時25分のラファイエットデパート前の様子
用事があって早くにラファイエットに来ましたら、こんな状況でびっくり。
まるでソルド前のようです。オープン前からこんなに人がいるんですね~
(ラファイエットは9時30分からオープン)

開店待ちの中国のみなさん。ブランドバックはお決まりのようで、
GUCCI、 Louis Vuitton 、CHANEL・・・
日本のバブルの時期もこんなだったでしょうか?
アッ!懐かしい2015年のコレクションのCHANELリュックを持っていますね。
こちら、いわくつきでebayで100万円の価格がついたセレブリュック
(販売価格2400弱€ 約28万8000円)

確実に彼らが開店後一番に向かうのはLouis Vuittonでしょう。
日本でも宣伝していると思いますが、
ただ今Louis Vuittonはアメリカ人アーティスト※JEFF KOONS※とのコラボで
歴史的画家の作品をバックやお財布にして発売しています。
ダビンチ、フラゴナール、ルーベンス、ティツィアーノ、ゴッホの5種
【ダビンチ】
【ゴッホ】

感想は皆さま各人の感想に委ねます!!
今後これらは中国人の定番バックとして街で見かけることになるのでしょうか・・・

ちなみに※JEFF KOONS※ はNYを拠点として活動するアーティスト。
wikipedia
こちらのバルーンアートで、あ~!と思われる方も多いと思います。

そして、以前インスタグラムに載せた写真なのですが、
陶器のお店;BERMARDAUD 60 Rue Mazarine, 75006 Paris
の店頭に飾ってあったJEFF KOONSのオブジェが
お店が休みの間に無残に砕け散っているのを発見してしまいました!
ついていたお値段を見て、さらにびっくり!!
こちら8650ユーロ(約104万円)
休み明けで出勤してきた店員は血の気が引く思いだったことと想像できます。

さて、話しはLouis Vuittonに戻ります。
実は・・・血の気が引く程の人気で
入手困難なのが、JEFF KOONSと同時期に発表された
日本人デザイナー藤原ヒロシとのコラボ
【Fragment】

こちら、恐ろしい程の人気
パリでもサンジェルマンデプレの限定発売という限定しずぎで
余計手に入らない状況になっています。
※先行サンジェルマンで他は遅れての発売予定。
※サンジェルマンデプレの店舗はいつも暇そうなので、
ここでFragmentを投入することで、周知しようとする作戦か?と読んでいます。






こりゃ売れるは!と思うデザインのオンパレード。
バックやスニーカーは今からではほぼ入手困難と思われます。
プレタはまだ入手可能モデルもあります。

気になる方はお気軽にお問合せください♪
29paris.com.official@gmail.com

こんな風に自分の才能で世界を動かせるのはどういう気分なのでしょうか!

兎にも角にも日本人のセンスが世界中に認められることは良いことですね。
みなさま、また明日!
À demain
-------------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
★いつも応援ありがとうございます!★
ポチッ♪→
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
-------------------------------------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日 Saint honore celebre fashionweek (どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした) パリ・サントノレ通り Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております! 世界中からジャーナリス...