2017年4月20日木曜日

12歳から海外生活をするMioさん【PARIS-ZIN Interviews Episode 5】

今日のパリ4月20日
PARIS-ZIN Interviews Episode 5  
今回は【12歳から海外生活をするMioさん】にお話しを伺いました。

★ブログプラスのパリ情報はこちらか

とある会でお隣りになり、お話しを伺っていると、
「なんかこの人すごいかも」と直感したMioさん。
早速PARIS-ZINに登場して頂こうとスカウトしてしまいした。
知的で美しいMioさんです。

Mioさんのパリ生活は2016年9月末に始まりました。
そうなんです!まだパリ生活は始まったばかり。
てっきり日本からパリへいらしたものだと思ってお話しを伺い出したら、
???と思うところがありまして、、、
Mioさん「私、世界を点々としてて・・・」
実は、パリに来る以前から世界を股にかけた人生だったのです!


Mioさんが小学校を卒業した頃、家族でアメリカ旅行へ行きました。
異国の雰囲気に感化され、
日本人とは全く違ってのびのびと暮らしている人々を見て、
(自らの意志で)こっちに来たい!!と。
Mioさん12歳の時でした。

弱冠12歳で異国の文化を感じ取り、自分の意志で海外生活を選んでしまうなんて!
私が実家から県庁所在地の学校に行きたい、と実家を出たのは15歳の頃でしたが、
それとはレベルが違う話し(笑)

ご両親はさそがしご心配だったでしょう。

お父様は仕事で海外に行くことがあり、その際通訳を伴ってだったので
唯一の後悔が英語が話せなかった事だったそう。
ですので、お父様は心配は恐らくあったでしょうが賛成。
しかし、お母様はご両親を早くに亡くされたこともあり、
自分の娘がたっ12歳で自分の元を離れることに大変心配。

ご両親二人の意見は分かれてしまい、Mioさんの知らなかったところで
かなり話し合っていたそうです。

最終的な決断はOK。
12歳のMioさんは単身ハワイへ出発しました。
その後、ロサンゼルスに勉強の場所を移して、ダンスを専攻し、
アメリカの地で中学、高校、大学の学生生活を送りました。

アメリカで生活して約8年が経ったころ、何かが違うかもと思い始めます。
そんな時ロンドンの友人を訪ねました。
すると、ヨーロッパもいいかも!

アメリカの次の行先として、元々フランスが好きだったこともあり
パリかロンドンを迷いましたが、
当時フランス語が全く出来ず、ロンドンを選択。
大学願書が通り、次の舞台はロンドンに決まりました。
ご両親には事後報告だったそうです。

ロンドンの大学ではEuropean studiesを専攻。
さらに在学中には美容関係のインターンをしたりと
ロンドン生活を充実して過ごしていました。
ところが、
Mioさんのビザ更新期はキャメロン首相がビザを厳しくしてしまった時期に
当たってしまったのです。
取得しようとしていたビザの存在自体がなくなってしまい、
(今はそのビザは復活したようです)日本へ帰国となりました。

日本では美容業界でマーケターとして活躍されました。
(実は、Mioさんは雑誌でよく見る人気のあの香水を世に送り出してきたんです!)


ハードな仕事をこなしながら、日本帰国して4年が経過しました。

Mioさん「私の人生はオリンピック周期で動いているんです😄
両親にも4年経ったら、私また日本を出るから!と話していたんですよ!」

Mioさん変革期の4年から2か月ほど経ったころ。
スッパリと仕事を辞め次の舞台、パリへ旅立ちます。
以前ロサンゼルスからヨーロッパへ移る際
ロンドンとパリを迷いロンドンを選択したので、今回はパリを選択。
ワーキングホリデービザでパリに来ました。
もちろんビザの申請や取得もすべてご両親には事後報告。
現在は世界的大手の美容会社を顧客に持つ美容関係のマーケティングの会社で
お仕事をなさっています。


Q;日本でもパリでも美容関係のお仕事をなさっていますが、
もともと興味があったんですか?

A;美容というよりは健康、ウェルネス全般に興味があるんです。
ロサンゼルスでバレエを踊っていたのですが、
過度のトレーニングで足腰を痛めてしまったんです。
フィジカルドクターに外傷は全く異常はない、と。
でも痛みはあるし、バレエの先生にも筋肉の使い方がおかしいと言われ。。。
そこで、ドクターにホリスティック医療を紹介され、
リハビリを兼ねてヨガを進められたのが全てのきっかけでした。
(ロサンゼルスのヨガの先生はフランス人だったそうです)

食にもかなりこだわりがあります。
バレエをやめた後、どのように体型維持をするかが自分の中で最大のテーマで、
踊っていた頃は本当に偏った食生活でした。
お食事や健康管理、全てはバランスだと思います。
誰かが良い!と言っていたからではなく、
大切なのは自分で試して自分に合っているかを見極めるということ。

もう何年も3点倒立とヨガは毎朝の日課です。
エアリアルヨガ(ハンモックヨガ)は性別問わず本当におすすめです!
体調はもちろんお肌の調子が良くなることも自分ですぐに実感できます。
パリにもありますので、ご興味のある方はぜひお試しください。

方法がその人に合ってないのに続けている人、
自分の歪みに気づいていない人、
特に日本の女性に多いのはお付き合いでなんとなく続けている人。
健康とは心身のバランスがしっかりと取れていることです。
忙しくて情報に溢れストレスフルな今を生きている現代人には
バランスを取るのは難しいことでもあります。
でも1日に1分でいいので自分と向き合うことが大切であるということを
多くの方に知っていただきたいです。
長い目で見て今後の目標は、カウンセリングをしながら
ご自身と向き合い自分にあった美容/健康方法を見つけていただけるような
アドバイスができたらいいな、と思っています。

自称美容健康オタクと話すMioさん。お話しを伺っていて知識量に大変驚きました。

是非、29PARIS.com BEAUTEとMioさんとコラボして
【Mioビューティー講座】を開催したいですね♪
(こんなテーマの美容会があったらいいな、というご意見がありましたらこちらまでお願いいたします♪【CLICK】  

12歳から海外生活を始め、各国できちんと仕事を見つけて活躍なさっているMioさん。
海外生活をしているからこそ言えることなんですが、
これは決して簡単なことではありません。
興味を持ったことを勉強して、しっかりと自分のものにして、
仕事を掴んで生活していく姿勢は素晴らしいと思います。


Q;ワーキングホリデービザは期限が1年ですが、パリに残りたいですか?
A;はい!もちろんパリじゃなきゃ絶対にダメということはなく
チャンスがあればどこへでも。
ただやはりここは美容そして美食大国。
学べるものを全て吸収して自分のものにしていきたいです!

Mioさん、インタビューご協力頂きまして本当にありがとうございました。
Mioさんのインスタもぜひ♪’;melle_mio

次回はアルザスワインの本も出版されているPARIS-ZINへインタビューの予定です。
どうぞお楽しみに。
À demain
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日 Saint honore celebre fashionweek (どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした) パリ・サントノレ通り Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております! 世界中からジャーナリス...