2017年2月1日水曜日

西洋のエスプリを困惑させる “Otonamaki オ・ト・ナ・マ・キ”

今日のパリ2月1日 
ジャポンが519€か~
と、こちらのマダムのように考え込んでメトロのこの広告を
眺めているフランス人をよく見かけます。日本人気万歳!

ロボットと芸者で外国人にとって日本のイメージはやっぱり
「古くて新しい国」
-------------------------------------------------------------------------------------
パリウェブマガジン アンチエイジングの資格
-------------------------------------------------------------------------------------

ところが、、、ちょっと、、、こちらはいささか新し過ぎ

仏のニュースサイトRT FRANCE
日本のこんな記事が紹介されていました。(ご丁寧に動画付き)



2015年にとある看護師さんが開発した方法で、
布に包まれて胎児の体位をすることで、ストレスの軽減、肩こりが緩和され
神経の循環が促されるとのこと。

RT FRANCEのレポートでは、
日、出ずる国からの新しいトレンドは
西洋のエスプリを困惑させますと。

西洋のエスプリだけでなく、私from Japanのエスプリも困惑させております。。。

「Otonamaki」が発表されてから約2年は経とうとしていますが、
日本では普及しているのでしょうか?
「プチプライスの20分30€(約3660円)」と紹介されていました。

最近はフランス・ブルターニュ地方に鰹節工場ができたり、
france3-regions.francetvinfo.fr

活〆技術がフランスに紹介され
「IKEJIME 」とアルファアベットで書かれれるようになったり、
日本人シェフによる日本食レストランが急増したりと、
食の方面から日本が紹介されることが多かったので、
今回のOtonamakiにはとてもびっくりさせられました。


【余談】
※日本つながりですが、話しが大分変わってパリ在住の日本人の皆様へプチ情報
【パリから日本へFaxを送る方法】
先日、戸籍謄本のアポスティーユを外務相に依頼しました。
返信用封筒の宛名を私ではなく、父親の名前を書いてしまったので、
大使館より「委任状を出してください、急ぎであればFaxが便利です」
PDF委任状をプリントアウトしてFaxすればいいだけの話しなのですが、
不慣れでネットや機械から遠いところで生きている母親は
「パリからFaxしてくれ、それが早い」

??????


それは早くない、、、

Faxなんて言葉随分久しぶりに聞いたなぁ
Faxの機械なんて会社以外でパリで見たことない?

大使館はメール添付は受け付けていないので、
やはり急ぎであればFaxで送ってください、と頭でっかちの答えばかり。

ネットで調べに調べました!
出てきた可能性はサンポールのサイバーカフェから送るということ。
1枚2ユーロで国際Faxが送れると。
Webcafé Saint Paul  Paris-Cy
8 rue de Jouy 75004 Paris

他はサイトに30日間無料等登録するとFaxが送れるもの
タダより怖いものはないのでこれは却下

サイバーカフェに行く勇気がないので、さらに調べに調べたら、、、

freeのネット回線をひいていれば自分のアカウントからfaxを送れると!
万が一の場合に覚えていて便利な方法です。

【freeのアカウントからFaxを送る方法】
①自分のアカウントに入ります

②Telephoneをクリック
 

③「Envoyer et consulter mes Fax」をクリック
 

③相手のFax番号を入れて、送りたいFaxをPDF,JPGなど形式でアップロード
 

④簡単!終了!
きちんと送れましたの合図もあります。

無料で無事Faxが届きました。

どこの国もお手続きは面倒ですね!平和な明日になりますように~♪
À demain
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 情報、ありがとうございました。緊急の時、助かります!

    返信削除
    返信
    1. M.S様
      コメントありがとうございます。
      まさかFAX提出を求められると思わなかったですが、こんな時のために頭の隅に置いておいたらいいかもしれません♪!

      削除

注目の投稿

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日 Saint honore celebre fashionweek (どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした) パリ・サントノレ通り Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております! 世界中からジャーナリス...