2017年1月27日金曜日

【軽いし・安い!】新しいパリ土産のすすめ

今日のパリ1月27日 
セーヌ川
えー、かなり寒いですパリ。
先日のPM10大気汚染の原因は、自動車による排気ガスや
この寒さで暖房器具による汚染物質がパリ市上空に溜まっているからなんです。
-------------------------------------------------------------------------------------
パリウェブマガジン アンチエイジングの資格
-------------------------------------------------------------------------------------

金曜日から少し暖かくなるということでしたが、午前中はまだまだ寒いっ
木曜日の朝は-4度を記録しました。
天気予報ではそんなこと一言も言っていなかった。。。

がしかし、
これぞパリ!これぞパリファッションウィーク!
パリコレ

マイナスの気温を叩きだしておりましたが、
素足にショートブーツ、
今まで見たこともないようなストライプの毛皮
タクシーで乗り付けた感じがなかったので、この恰好で歩いてきたようです。
全く寒そうにしていなかったのが謎。
足を注意深く見ましたが、鳥肌の一つもたっていなかったです。
(確実に素足なのに、、、)


彼女が向かったのは、この交差点のすぐ先。
CHANEL本店のあるCambon通りのPavillon Cambon

Elie Saab(エリー・サーブ)というブランドのオートクチュールのショー。
以前、社交界についての記事を書きましたが、
招待客でElie Saabのドレスを選んだ人もいましたね。
レバノン生まれのブランドで、
中東系のゴージャスなキラキラしたドレスが主流のブランドです。

足の長さが尋常でないですね やっぱり毛皮


まぁまぁ、招待客が豪華豪華。
パリコレ

あらら、こちらもまた毛皮のオンパレードです。
パリコレ

逆に普通のコートの方がアウェイ感がある会場エントランス。
パリコレ

オートクチュールのショーは招待客もそれなりの人なので、
警備も一般のコレクションよりは、厳しいような気がします。
パリコレ

パリコレ
ファッションウィークはパリのあちこちでこんな光景が見られる
華やかなシーズンです。

さて、華やか続きでこちらはシャンゼリゼ通り。
凱旋門

今日の目的地はここ【Nespressoネスプレッソ】です。
ネスプレッソ パリ

カフェイン1日の許容量を激しく超えるほどコーヒーを飲んでいるので、
カプセルの消費量がはんぱないです。
手持ちカプセルが無くなってから、スーパーでネスプレッソマシーンにもOKとの
サードパーティー的カプセルを飲んでいましたが、
やはり無理がたたったのか、マシーンが苦しみだしました。。。
=原点回帰=
ネスプレッソシャンゼリゼ店にカプセルを買いに来ております。
Nespresso champs elysées 
119 Av. des Champs-Élysées, 75008 Paris

凱旋門からすぐ近く。
入り口にはドアマンのお兄さんがいる、ちょっと高級感のある店舗です。
ネスプレッソ パリ

店内を奥まで進むと、このようにずらーーっとカプセルが並んでいます。
ネスプレッソ パリ
地下ではお姉さんから説明を受けて購入することもできますが、
チャチャっと買いたい場合はセルフで購入ができるようになっています。
(日本でもそうでしょうか?)

【How to get Nespresso in Paris】
①まず紙袋を取って、
ネスプレッソ パリ

②好きなカプセルをどんどん紙袋に入れます。
「Decafein」デカフェはカフェインフリーの合図。夕食後におすすめ♪
ネスプレッソ パリ

③購入が決まったら、会計マシーンへ
ネスプレッソ パリ

④「POSEZ VOTRE SAC ICI」のところへ紙袋をこのようにダイレクトに置きます。
(中身は出さないで紙袋のまま置きます)

⑤すると、どういうシステムなのがわかりませんが、
どの種類のカプセルをいくつ買ったかが詳細に出てきます。
紙袋をただ置いただけなのに!

⑥お会計をして終了!

【注】会員カードがないとセルフマシーンは使えませんが、簡単に作れます♪
ネスプレッソ パリ

さて、ここで店を出ては損!
地上階から地下に階段を降りて、、ジョージクルーニーの元へ。
ネスプレッソ パリ

「Degustation」という無料試飲コーナーがありますよ♪
ネスプレッソ パリ

せっかくなので一番新しいのをお願いしまた。
ネスプレッソ パリ
SELECTION VINTAGE 2011

実は!
為替レートにもよりますが、フランスの方がまだカプセルは安いようです
例えば
いつも飲んでいる / Cosi(10カプセル)=パリ価格3.5€ 日本価格756円
ピンクだってのだけで買ってる / Rosabaya(10カプセル)=パリ価格3.9€ 日本価格864円

軽いですし、潰れないように工夫すれば良いお土産にもなりますね♪

無事ネスプレッソマシーンが回復し一安心で、また明日!
Bon Weekend
--------------------------------------------------------------------------------
クリックして頂とランキングに点数が入ります。
どうぞ宜しくお願いいたします★
ポチッ→
フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ
ポチッ→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

マドレーヌ界隈で行列を作ったあのカフェへ

今日のパリ3月9日 Saint honore celebre fashionweek (どう写真を撮っても綺麗に撮れませんでした) パリ・サントノレ通り Fashion Week(パリコレ)は本当にパリの経済に大きく貢献しております! 世界中からジャーナリス...